痩せた皮膚に栄養を与える内側からのケアが必要 黒クマとは、目の下のたるみ、へこみなど、部分的に皮膚...

黒クマを目立たなくするために最適なアイクリームの選び方

痩せた皮膚に栄養を与える内側からのケアが必要
黒クマとは、目の下のたるみ、へこみなど、部分的に皮膚が薄くなることによって起こります。上を向くと薄くなるのが、黒クマの特徴です。皮膚が痩せると、下の色素が透けてみえるために、黒くみえてしまいます。たるみで皮膚が薄くなる、皮膚痩せを解消するためには、皮膚の中のコラーゲン量を増やす必要があります。したがって、コラーゲンを増やしてくれる成分が、配合されているものを選びましょう。

肌のコラーゲン量を増やすこと同時に、そのコラーゲンを支える土台を、しっかりとサポートさせる必要があります。黒クマを解消するには、その2つのケアが必要不可欠です。コラーゲン同士を結びつける、エラスチンという不溶性タンパク質は、コラーゲンとともに、弾力を持たせる機能をもっています。エラスチンをサポートする、強化する成分が、配合されているものを選び、目もとの皮膚の弾力をケアしていきましょう。

目元は皮膚が薄いので、肌の水分量が低く乾燥しやすい場所です。肌が乾燥すると、コラーゲンが減少しやすくなるので、肌の水分蒸散を防いでくれる、高い保湿成分が、配合されているものを選びましょう。植物由来の保湿成分やオイルなどが、目もとをやさしく保湿してくれます。目もとは、強い肌摩擦や刺激に弱いところです。ノビが良いテクスチャーであることも大切です。毎日のケアで、消えなかった黒クマを改善していきましょう。